ロマネコンティ専門サイト【ロマネオンライン】
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社のワインをフランスから直輸入してお届けします

ロマネコンティの特徴

名声・価格ともに“世界最高峰のワイン”の一つとなった『ロマネコンティ』。ワインの平均年産は「約6,000本前後」(順調な年で7,000本、不調な年で4,000本程度)と、極めて希少性が高く、世界で最も高値で取引されるワインといわれています。

ヴォーヌ・ロマネ村の グラン・クリュ(特級格付け)は1haあたり「3,500リットル」までと法的に定められているのですが、ロマネコンティでは、少ない年で「1,000リットル」にまで厳しく収穫制限を行います。生産量を犠牲にすることで、毎年高い品質を維持しているのです。

ロマネコンテイに対する評価は、今なお高まり続けており、2007年5月22日、ニューヨークのクリスティーズで開催された競売では、1985年産『ロマネコンティ』の1ダースが、何と「237,000米ドル(1本あたり約2万米ドル)」という驚くべき価格で落札されました。これは、ブルゴーニュワインとしては競売史上の最高額に当たります。

あまりに高額で希少な存在であるため、“飲むより語られることの方が多いワイン”とも呼ばれるほどでした。

ブドウ栽培には有機農法を採用し、ブドウの木に与えられる肥料も最低限に抑えられています。そのほとんどは剪定の際に落とされた枝・ブドウの絞りかすなどを再利用した堆肥で、ワインにも環境にも配慮したワイン造りを実践しているのです。

ブドウの有機栽培では「根が畑を耕す」という言い方をすることがあります。人の手が耕せるのはせいぜい50cm程度までに過ぎませんが、ブドウの根は10mを超す深さまで伸びて、土を耕す働きをするのです。しかも、それを2000年もの長きに渡って、他の作物を一切作ることなく続けてきたのですから、世界中で最もブドウ栽培に適した畑になっていると言っても過言ではありません。長い歴史を誇るからこそ生み出せる味わいがあるのです。

醸造方法も、伝統的な手法を頑なに守り、今でも発酵には専用木桶が使われています。発酵温度は32℃前後を保ち、樽熟は新樽を100%使用。18〜24ヶ月の熟成期間に、澱引きを一度行い、出荷前には卵白を使って清澄します。このクラッシックなワイン造りのスタイルを守り続けることで、しっかりと長寿な、ロマネコンティらしいワインを生み出すことができるのです。

このロマネコンティの畑は、DRC社が所有する5つのグラン・クリュ(特級格付け)の畑に囲まれており、その全ての畑がブルゴーニュ地方を代表するワインの原料となるブドウを生み出しています。しかし、「力強さ」や「華やかさ」「香りと喉越し」「堂々とした骨格」など、全ての誇るべき性質を兼ね備えているのはロマネコンティだけだと言われています。

ピノ・ノワール種から作られるそのワインは、「壮麗」「神秘的」「気品溢れる」などと評され、華やかで気品ある香りと、滑らかで深遠な至高の味わいは、今なお世界中のワイン愛好家を魅了し続けているのです。

ブドウ畑がわずか「1.8ha」しかない上、通常でも1haあたり、わずか「3,000リットル」、少ない年で「1,000リットル」にまで収穫制限を行うため、年間平均「7,000本」程度しか生産されません。
品質の良さと希少性で、世界中の大富豪やセレブが競い合って買い求める、世界最高のワインとなりました。世界の頂点に君臨する甘美な味わいで、高価ながら非常に人気の高いワインです。

↑ページトップへ戻る

オーダーチーズ・ドットコム
ナチュラルチーズ専門店
オーダーチーズ・ドットコム
オールドビンテージ・ドットコム
ボルドー産ビンテージワイン専門店
オールドビンテージ・ドットコム
トランスネーション
フランスワイン旅行のことなら
トランスネーション
     

未成年者へのワインの販売は行っておりません。お酒は20歳になってから。
copyrights(c)2008 Romanee Online. All rights reserved.